TILLA ERATH BRIDAL

村上さまご夫婦

村上さまご夫婦

村上善彦さま 美羽さま
石垣市

福岡県出身の善彦さん、群馬県出身の美羽さん。2人は波照間島の民宿の「やどかり」で出会った。テレビドラマ「ちゅらさん」の影響で沖縄に憧れを抱いていた美羽さんは2008年、初めての一人旅をした。その旅先が波照間島だった。当時波照間でキビ刈りの仕事をしていた善彦さんは、民宿のシナ子おばあの自転車の修理をしにきていた。そこへちょうどやってきたのが美羽さんだった。善彦さんに最初に出会った時の印象を、無愛想な人だと感じたと話す美羽さんだったが、宿に泊まっていた仲間を交え、一緒にお酒を飲んだ時、場を盛り上げていた善彦さんを見て、印象が変わった。

 

その後美羽さんが群馬に戻ってからもふたりは連絡を取り合うようになった。美羽さんにとって、善彦さんは「今までに会ったことがないような、とても前向きな人。」美羽さんが落ち込んだ時、大好きな波照間島の様子を写真に撮ってメールで送ってくれたと話す。そんなふたりに進展があったのは2009年のバレンタイン。美羽さんは既に善彦さんに惹かれていたが、冗談半分の気持ちで大きいチョコレートを送った。善彦さんから、「これは本気のチョコ」かと聞かれ、そこで美羽さんは「本気のチョコレートです」と自分の思いを打ち明けた。

 

こうして始まったお付き合いは、ふたりの出身地福岡、群馬を拠点に2〜3ヶ月に一度のペースで会う遠距離恋愛だった。

 

なんとふたりが旅行をしたのは20都道府県。「遠距離で普段会えない分、沢山の思い出をつくろうと思った。」2年の年月をかけて沢山の思い出を作りに旅行をした。

 

そして、2011年6月、2年間続けた遠距離を終え、一緒に住むことを決意した2人が選んだ場所は、石垣島。8月には挙式、入籍をすませ大好きな石垣島で2人の充実した日々を送っている。八重山の魅力について善彦さんは、「おじいおばあが元気なところ。キビ刈りをしていてもおじいおばあが頑張っているから頑張れた。」と話す。

 

挙式の前、善彦さんから正式なプロポーズがあった。サンセットビーチでの挙式の下見へと出かけていった善彦さんから、家で待機していた美羽さんへ一通のムービーメールが届いた。「美羽 結婚しようね」の砂浜に書いたメッセージだった。照れ屋の善彦さんらしい表現だった。「これからもずっとずーっと宜しくね」と紙に書いたメッセージで美羽さんは返事をした。

 

善彦さんの好きなところは、「超ポジティブなところ!」「いざという時に頼りになる!!」「子供、老人に優しい!」と美羽さんは答える。一方、善彦さんは美羽さんの「太鼓がうまい」「ジブリが好き」「笑顔が素敵」という所が好きだと答えた。20年、そして40年後は今までよりももっと笑っているだろうと未来図を語るふたりは、結婚を決めた理由を『運命』と答えた。

TILLA EARTH ブライダルリング
取扱店のご案内
TILLA EARTH facebookページ