TILLA ERATH BRIDAL

北野さまご夫婦

北野さまご夫婦

北野薫さま 亜寿沙さま
神奈川県

10年程前からダイビングで度々石垣島を訪れていた神奈川にお住まいの薫さん。

2006年に海が好きで兵庫から石垣島へ移住した亜寿沙さん。

ふたりの出会いは海。共通の趣味のダイビングを通じてだった。

 

2007年、お友達グループと共に石垣島を訪れた薫さん。そのとき利用したダイビングショップでインストラクターをしていたのが亜寿沙さんだった。

 

はじめて会った時の亜寿沙さんの印象を「せかせかとして落ち着きのない人」だと感じた薫さん。一方、亜寿沙さんは薫さんに対し、「無口な人」「けれども笑顔は良かった」と話す。薫さんが本土に戻ってからも、薫さんのお友達と連絡を取り合っていた亜寿沙さん。

 

お友達を通じて仲良くしていたが、ふたりの距離が近づいたのは、2009年に薫さんがひとりで石垣島へ遊びに来た時だった。

その時はじめてふたりきりで食事に出かけた。ふたりの話題にのぼったのは国立天文台のベラ。それからベラを眺めにドライブへ行った。夜のベラはオレンジ色のライトに照らされ、とても神秘的だったという。そしてその背後には満天の星が浮かんでいた。

 

その一ヶ月後再び石垣島を訪れた薫さんは、亜寿沙さんへアプローチ。ふたりのおつきあいが始まった。遠距離ながらも、一ヶ月から二ヶ月に一度、薫さんが石垣島を訪れ、ふたりは順調に交際を重ねていった。ふたりにとって思い出に残るのは、竹富島の民宿で三線を聴きながら泡盛を飲んだ楽しい思い出や、夜のナイトツ アーで西桟橋に散歩をしたことなどたくさんある。

もちろんふたりが大好きなダイビングで石垣島の海を潜った思い出も。

 

2010年、亜寿沙さんは薫さんの住む神奈川へ遊びに行く。海を見に出かけた茅ヶ崎海岸で薫さんは亜寿沙さんに持っていた紙袋を開けるようにと指示をした。亜寿沙さんが袋を開けると、その中にはエンゲージリングが入っていた。それは心待ちにしていた薫さんからのプロポーズだった。

 

亜寿沙さんの「何事にも動じない真っ直ぐな所と、お気楽で極楽な、おおらかな性格」が好きだと話してくれた薫さん。そして何より「まっすぐに自分を見つめてくれる気持ち」がプロポーズの決めてになった。亜寿沙さんは、「薫さんは料理上手で優しい性格」そして、なんといっても「包容力!」が結婚の決めてになったと話す。

 

今年の3月ふたりは石垣島で挙式、そして石垣市役所にて入籍をした。

20年後40年後とずっと「仲の良い夫婦」でいることを目指して、ふたりは今、神奈川で新しい生活を送っている。

おふたりが選んだリング・・・

フルオーダーリングを製作させていただきました。

スタッフからのメッセージ

Ishigaki KAHORI

石垣島の海辺でのタキシード姿とドレス姿がとっても素敵でした。石垣島へお越しの際には是非お立ち寄り下さい。

by TILLA EARTH Ishigaki KAHORI

TILLA EARTH ブライダルリング
取扱店のご案内
TILLA EARTH facebookページ