TILLA ERATH BRIDAL

底原さまご夫婦

底原さまご夫婦

底原一成さま 愛さま
奈良県

今年4月にゴールインした石垣島の出身の一成さん、大阪出身の愛さん。現在は奈良にお住まいだが、二人の出会いは石垣島だ。

愛さんはテレビ番組の「ちゅらさん」に影響を受けて、度々八重山を訪れていた。やがて小浜島でアルバイトをするようになり、ついに石垣島で就職をした。

その就職した職場にいたのが一成さんだった。職場の先輩だった一成さんに対して「はじめは何も思わない日々でした。」そう話す愛さんだが、一緒に働くうち、次第に一成さんに惹かれていく。

仕事の資料をまとめに図書館に行ったり、一緒にいる時間が多くなったころ、愛さんから積極的にアプローチをしたという。二人のお付き合いが始まったのが入社して2年がたった頃だった。

 

順調に交際がスタートしたが、一成さんには学生時代にいた本土で、もう一度暮らしたい。という思いがあった。こうした気持ちから、愛さんの生まれ故郷に近い奈良に二人で越すことになった。今は石垣を離れているが、二人には沢山の石垣島の思い出がある。

 

愛さんが作ったオムライスをお弁当にして、それぞれの原付でバンナ公園に行った思い出。竹富島を自転車でサイクリングした時には彩雲(さいうん)という虹色の雲を見た。ほんの数分で消えてしまう美しい光景 だったという。

 

そして二人が出逢った職場について、「職場では面白く、楽しく、時々苦しみながらも周りの仲間と過ごせたことが今でも二人の話に出てきます。今思えば二人の原点であり、大切な時間だった。」「そして今でも石垣島に帰った時に温かく迎えていただき、本当にありがとうございます。」

 

結婚の決めてについて一成さんはこう話す。「長い間一緒にいて、やっていけると思ったから。」愛さんは、「『結婚する気がないと付き合わないよ』と一成さんが言ってくれた時から決めてきました。」

 

今月の2月、奈良から駆けつけた16日祭では、集まった底原家の親戚の前で結婚を発表した。

 

「20年後の二人は島でバリバリ島んちゅ」と語るお二人は島で自営のお店を営んで忙しくしているだろうと話す。そして40年後は「お家でさんぴん茶を飲みながら16日祭のオードブルを二人で相談している」と話す。

 

「いつか石垣島に帰るまで、沢山のことを吸収して成長できるよう二人で頑張ります。そして、日本のみんながこの地震を乗り越えて元気になりますように。」

TILLA EARTH ブライダルリング
取扱店のご案内
TILLA EARTH facebookページ