TILLA ERATH BRIDAL

砂川さまご夫婦

砂川さまご夫婦

砂川和廣さま みどりさま
石垣市

石垣生まれ石垣育ちの二人は、10年という長期間の交際を経て、昨年秋に晴れて入籍した。

みどりさんの職場と和廣さんが勤める会社が取引をしていたことから、ふたりの縁は始まった。

 

「もの静か」「可愛いな」という、お互いの第一印象からしばらく経ったある日,ふたりは別グループで同じ飲食店を訪れていた。ふと席を離れたみどりさん。和廣さんはお酒の力を借りて、意を決し連絡先を聞いた。

「飲み友達になれるかなと思った。和廣さんにちょっと興味もあった」と、みどりさんは思ったそうだ。

ふたりが連絡先を交換してから、交際へ発展するまでは約2週間。「話し好きな私の話す事を、ちゃんと聞いてくれる。」と、みどりさんの心が動いたのだ。

 

石垣島でのデートは釣りや海水浴、お酒好きの二人は夜には居酒屋やバーへ出かけた。

長い交際期間中、和廣さんは進学で2度程、石垣島を離れたこともあった。その間もお互いを大切に想い続けた。一昨年石垣島へ戻るまで、東京・荻窪で5年間一緒に生活をしたこともあった。

「お店も増えて、すごい都会になっていてびっくりした」と石垣島の変化に驚いたそうだ。

そして、「たまに東京が恋しくなるけど、家族も友達もいて、子育てにもいい環境」と、石垣島への想いを語った。

 

「10年間変わらずに僕を信じてついて来てくれた。僕の事を一番理解してくれている。」みどりさんに全幅の信頼を寄せていた和廣さんは、ある日、こう言った。

「市役所行こう」

「なんで?」

みどりさんの問いに、和廣さんはこう続けた。

「婚姻届取りに」

「ずっと、一途に私の事を想ってくれた。知れば知る程、和廣さんを好きになってきた。昔よりもずっと」と語るみどりさん。

「はい」と、彼からのプロポーズに快諾した。

婚姻はみどりさんの誕生日に合わせた。「交際も10年目だったし、年齢的にもいい区切りになると思ったので」「提出したときは緊張したけれど、嬉しかった」と、入籍の喜びを教えてくれた。

 

20年後は、沢山の子供たちに囲まれてにぎやかに暮らしている、40年後は、海外旅行に沢山行きたい、と未来図を語った。

 

もの静かな中に男らしさが見え隠れする和廣さん、笑顔でハキハキと話すみどりさん。

「10年越しにやっと結ばれました。次の愛の証として、ベビーを沢山授かりたいです。これからも末永く見守ってください。」

 

愛を貫いたおふたりは、石垣の自然の中で、釣りや泳ぎ、キャンプなどのアウトドアを通し、わんぱくな子供達を育てたいという家族像を描いている。

 

TILLA EARTH ブライダルリング
取扱店のご案内
TILLA EARTH facebookページ